読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさか!の坂

よく結婚式の祝辞とかで

   人生には三つの坂がある、上り坂に下り坂そして、まさか!

   そのまさか!を乗り越えて幸せな結婚生活を送って下さい。

みたいな事を言う方がいる。

 

福島県民はみんな4年前にこのまさか!を経験した。

まさか原発事故が起きるなんて!

そして生まれた家を追われ家族バラバラに非難し、今でも将来の展望が開けず苦しい人生を歩んでいる人がいる。

私もその時頭が真っ白になり気持ちの整理がつかず立ち尽くしていた。

それがどうにか癒えて、これから先の人生の夕暮をどう生きようかと考え始めた矢先また、まさか!に当たってしまった。

立ち尽くし迷ってしまったのだ。

落ち込みようは大きくて、どうしてよいのか暫くの間もがき苦しんでいた。

 

でもそれから数日が過ぎどんよりしたこの気持ちにどうにか区切りをつけた。

そして思うのだ。まさか!は今までの生き方を見つめ直すそんな機会。

人生良い事ばかりで出来てはいない。

良い事悪い事、簡単な事難しい事、辛い事楽しい事、すべてがあって人生だ。

やり直しは効かないからどんなに苦しくても前に進むのみだ。

 

生まれて50年を超え結婚して30年を超え、今迄も沢山のまさか!を越えてきた。

今度も恐れず怯まずこのまさか!を越えて行くしかない。

焦らず腐らず前に進むことにしよう。