鬼の居ぬまに

おとうさんは暫く出張だった。

その隙に食べたいものに舌鼓。

 

しあわせのパンケーキ。

いつも並んでいるみたいだけれど、時間をずらして行ってみたら並ばずに食べられた。

原宿のエッグスンシングスンも食べたけれど、それよりずっと ふわっふわっ!

こんなに分厚いのに中までしっかり火が入っていて驚き。

f:id:yayoi50:20170718143524j:plain

 

次の日にはピザを。

ところがお目当てのお店は定休日、仕方なく歩いて次のお店に行ったらそこも定休日。

2軒続けてお休みだと絶対に食べてやる!みたいになるのはなんでだろう。

で、また歩いて3軒目でようやく有り付いた。f:id:yayoi50:20170719130047j:plain

 

ところでおとさんは鬼ではない。

ただ家にいれば当然おとうさんの動きに合わせて家事を進める。

午後遅くにパンケーキを食べたに行ったり3軒もはしごしてピザ屋を回ったりできないのだ。

居ないときのお愉しみそんな感じ。

 

それにしても最近成長した。

若いときには一人でレストランに入ったりできなかったのに。

5年前の東京暮らしで学んだのだ。

夏の花

関東まで一気に梅雨明け、これからが夏本番。

仙台では梅雨明けはまだなのに湿気が抜けて爽やかな晴れとなっている。

 

マンションのエントランスではひまわりが満開。f:id:yayoi50:20170718123933j:plain

 

青葉山の小道では野アザミが咲きだした。

f:id:yayoi50:20170719144820j:plain

ひまわりに似た黄色い花ルドベキアも満開。f:id:yayoi50:20170719144747j:plain

桃の出来

我が家の南瓜は雨が少なくてもどうにか実を結んでいるけれど。

福島の桃は日照りの影響を受けているようだ。

 

毎年お中元は福島の桃を送っている。

梅雨明け頃から収穫の始まる「あかつき」が福島の桃の主力品種だ。

一般に無袋で育てられる「あかつき」は実まで赤みが差して甘くて美味しい。

いつもはそれを送るんだけれど、今年は雨が少なくて実の伸びが悪いんだとか。

実が小さいと言うことだ。

その上このままの状態で雨が降ると一気に実が大きくなって身割れが起きて最悪出荷出来なくなってしまうとか。

農業て本当に難しい。

雨が降りすぎても降らなすぎても良い物が出来ないなんて。

 

それでも7月下旬から出荷が始まる予定と近くのJAに張り出されていたから、その頃になったら懇意の桃農家に電話してみよう。

 

家で食べるのは実が割れていても鳥がつついていても良いのよ。

それが美味しいのよ。

でも送るのはね、そういう訳にはいかないから。

 

極早生桃の日川白鳳はもう食べちゃったけどね。

f:id:yayoi50:20170715115312j:plain

実り

雨が降らずやっぱり日照りだ。

けれど福島の南瓜は生きていた。

数は少ないけれど実も付いていた。

f:id:yayoi50:20170714183532j:plain

 

これは大きくなりそうだ。

f:id:yayoi50:20170714183557j:plain

献立

ここの所、献立を考えるのが面倒で。

暑いし毎日の事だし。

三週連続で日曜日はカレーだった。

 

そして二週続けて火曜日は唐揚げだった。

付け合わせは買ってきたキャベツが大きかったから、ずっとキャベツと新玉葱を千切りしてポン酢と胡麻油で混ぜ混ぜしたものだったし。

 

唐揚げ大好きなおとうさんにまた唐揚げだよと言ったら何か問題でも有るの?と聞かれて、いや問題は無いけどね⤵と答えておいたけど。

 

歳を取ると動くことも考えることも面倒。

冬だとお鍋で良いんだけどなあ、と考えながら毎日の献立を立てている。

 

今日はおとうさんは暑気払いで飲み会、夕ご飯を作らなくて良いから一回楽をした。

さて、明日は何食べよう。

カラ梅雨?

九州では大雨で大きな被害が出ているけれど、東北ではカラ梅雨気味。

天気予報も雨のマークは少なくて、今週は水曜日に辛うじて午後から雨のようだ。

そして梅雨明け前なのに気温が高い。

昨日仙台では33度、仙台で33度は高いほうなのだ。

雨が降らず気温が高くて畑は大丈夫かなと心配している。

秋にまた野菜が値上がりしたら困るよなあ。

今年のじゃが芋が良い出来みたいでようやく値段が落ち着いてきたのに、雨不足で秋に大根が高かったら嫌なのだ。

 

でも最近は雨不足で飢饉とはあまり聞かない。

灌漑が整備されたお陰なんだろうな。

 

次の週末は3連休。

また我が家に帰って畑の南瓜を見てくる予定。

草ボーボーで草に負けたか、それとも暑くて枯れちゃったかも。

 

まだ桃には早いかな~~~。

テレビのリモコン

去年の秋ごろからテレビのリモコンの調子が悪かった。

電源を入れたりチャンネルを変えたりするときに気合と根性が必要だったのだ。

それが最近それに合わせて運が必要になってきた。

おとうさんはチャンネルを変えるときに、おりゃぁ~~~!と叫んだりしていた。

使いづらいったらありゃしないよ、困ったもんだ。

 

どんなに力を込めても叫んでもチャンネルは変わらない時もある。

そんなこんなでリモコンの後ろに書いてあるカスタマーセンターに電話をしたら電池を抜いたり一つずつボタンを押してみたりと指示があり。

それでもリモコンの調子は上がらずにお取替えですねとさじを投げられてしまった。

ネットでも売ってるみたいなんだけれど、買ったリモコンがうまく動かないと話にならないし。

 

それで昨日美味しいランチを食べながら出掛けて、レストランの隣のヨドバシまで良さげなリモコンが有るか見に行ったのだ。

 

テレビの売り場では最近新発売したSONYの担当者がお客さんの相手をしていた。

家のテレビはSONYでは無いけれど他に店員さんが見えなかったから相談してみることに。

 

いや~~、売り場の店員さん凄いね、説明も分かりやすいしすぐに私の希望を聞き届けてくれた。

リモコンの売り場に案内されると、純正の物はすでに廃盤になっているからこれかなという2機種を選んでくれて。

一つは少し安めで設定が必要なリモコン。ボタンも少なくて使いやすいしテレビを買い替えた時にも使える、でもデータ放送に参加できない。

もう一つは今お使いのテレビ用にすでに設定されているリモコン。すぐに使えるし紅白歌合戦でも投票に参加できるけれど300円ぐらいお高め。

 

考えて買ってきたのはすでに設定のされているもの。

持ち帰ってすぐに使える、ボタンの位置もほぼ同じで考える必要なし。

f:id:yayoi50:20170709145520j:plain

 

新しいリモコンを使ってみると、今までの気合と根性はなんだったのかと言うところ。

電源もすぐに入るしチャンネルもスラスラ変わる。

画面まで綺麗に見えるようになった様な気がするほど!

こんなことなら早く買い替えれば良かった。

1,770円税込み、安いね。