桃の出来

我が家の南瓜は雨が少なくてもどうにか実を結んでいるけれど。

福島の桃は日照りの影響を受けているようだ。

 

毎年お中元は福島の桃を送っている。

梅雨明け頃から収穫の始まる「あかつき」が福島の桃の主力品種だ。

一般に無袋で育てられる「あかつき」は実まで赤みが差して甘くて美味しい。

いつもはそれを送るんだけれど、今年は雨が少なくて実の伸びが悪いんだとか。

実が小さいと言うことだ。

その上このままの状態で雨が降ると一気に実が大きくなって身割れが起きて最悪出荷出来なくなってしまうとか。

農業て本当に難しい。

雨が降りすぎても降らなすぎても良い物が出来ないなんて。

 

それでも7月下旬から出荷が始まる予定と近くのJAに張り出されていたから、その頃になったら懇意の桃農家に電話してみよう。

 

家で食べるのは実が割れていても鳥がつついていても良いのよ。

それが美味しいのよ。

でも送るのはね、そういう訳にはいかないから。

 

極早生桃の日川白鳳はもう食べちゃったけどね。

f:id:yayoi50:20170715115312j:plain

広告を非表示にする