読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春の香り

買い物に出掛けて信号待ちをしていたら、何処からか良い香りが流れてくる。

キョロキョロ見渡しても近くには何もないのに。

横断歩道を離れて通りを少し歩くとビルの谷間の花壇に沈丁花が咲いていた。

それも満開に。

f:id:yayoi50:20170323132254j:plain

 

寒の戻りか風も強くて寒いけれど、春の香りは気持ちを楽にしてくれる。

新しい靴でも買おうかな!そんな気持ちにしてくれる。