読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かの懸賞に当たる

買い物から戻って郵便受けを見たら封書が届いていた。

封筒の端に重要と書いてある。

あっ、あれだ!

この間申し込んだ東北電力の第2パスワードが送られてきたんだと思い込む。

ハガキでと書いてあったけれど封書で来たんだな。

そう思って封筒を開ける。

 

すると中にはギフト券が入っていた。

これ何?

そして同封の手紙を読んでみたら厳正な抽選の結果…、当選おめでとうございます…、の文字が!

ここまで来てようやく何かの懸賞に当たったんだと気が付く。

やった~~、なんだかわからないけど当たった~~~。

f:id:yayoi50:20160218104544j:plain

 

懸賞にはちょくちょく応募する、当たると嬉しいから。

最近はネットで簡単に送れるから尚更応募するのが増えたような気がしている。

狙い目はいつもギフト券、それが1番欲しい物なのだ。

ところが当選品が届くのは応募してから随分と日が立ってから。だから自分で何に応募したのかすっかり忘れてしまうのだ。

この当選品も同封の手紙を何度も読んであれかな~?と思い出したぐらいなのだ。

 

でもまあ当たったんだから良かった。

今月は車の点検に法事、合格発表に新築祝いにお見舞いと交際費がとんでもない事になっているから助かったのだ。

泡銭は使うに限る、明日は美味しい物でも買ってこよう。