読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買い出し

朝起きたら外はうっすらと白い。

道路には積雪は無いけれど土の上には1センチぐらい雪が有る。

今日は雪が積もらなければ宮城県の塩釜まで買い出しに行く予定だった。

おとうさんに出掛けるかどうしようかと聞いたらもちろん行くと言う。

 

買い出しの目的は今が美味しい牡蠣を買うため。

剥き身の無水牡蠣を買う為なのだ。

どこのスーパーでも今は美味しくて大きな牡蠣が売っている。

でもどれも水が充填されたビニールの袋に入っている。

これがいまいちなのだ、無水の牡蠣を食べてしまうと美味しくないのだ。

なのでこの時期寒い中わざわざ塩釜まで無水の牡蠣を買い出しに出掛けるのだ。

 

来春仙台に引っ越す予定だけれど前にも宮城県には住んでいたことがある。

その時に無水の牡蠣の虜になったのだ。

 

f:id:yayoi50:20151227145120j:plain

 

1袋400g入りで1,200円だった。

少し高いように感じるけれど中身はすべて牡蠣。

袋を開けると海の香りが漂ってとってもお得に感じるのだ。

 

生でも勿論美味しく食べられるけれど、フライにお鍋、最近はアヒージョなんかお勧めだ。