読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少し早いプレゼント

もうすぐ誕生日。

この歳になると特に目出度い訳ではないけれど、少し前に何か欲しいのもないのと下の子からLINEがあったから、耐熱ガラスのタッパーが欲しいんだよね、買おうかと思っていたと返信しておいた。

 

そのプレゼントが届いた。

f:id:yayoi50:20170218143635j:plain

蓋をしたままチンが出来て、冷凍からオーブンまで使えるタッパー。

最近は作り置きなんかにハマっているから色々使えそうなのだ。

 

すぐに、ありがと~とLINEをした。

少し早いけれどおめでと~!感想教えてくれ~!と返信が来た。

きっとこのタッパーを使った感想なんだろうけれど、もう55歳かと思うと悲しいと答えておいた。

すると、人生残りまだまだあるじゃん、張り切ってこ~。

と言われてしまった。

 

もう55歳なのか、まだ55歳なのか。

 

けれどこの歳になってもプレゼントを貰ったりお祝いして貰ったりするのは間違いなく嬉しい!

金婚式

昨日は34回目の結婚記念日だった。

結婚生活の34年は長かったような短かったような。

私はそんな記念日の一日を短いブログに書いたけれど、おとうさんは違っていた。

 

「あと16年で金婚式になるんだ、凄くね!」と子供たちにLINEを送っていたのだ。

今迄34年、これから16年。

数字にするとこれから金婚式までの月日はなんと短いことか。

おとうさんはそう考えたみたい。

 

金婚式のとき私は70歳、おとうさんは71歳。

年齢を考えれば無理でもなさそうだけれど、これからの16年はそれなりに長い気もする。

何より二人でその日を迎えてもどちらかが病気だったりしたら悲しいし。

 

元気で、そして仲良く。 

35回目の結婚記念日に向けての1日が今日始まった。

入籍しました、34年前。

人間だもの機嫌の良いとき悪いとき、勿論私も相手にも。

あなたの為にとしたことが、とんでもない喧嘩の原因になったりした時も。

 

結婚して一緒に過ごす時間は思いの外少なかったりして。

苦労だったり不満だったりそんなものをみんな乗り越えて。

 

入籍しました、34年前。

その日の事をもう殆ど覚えていないけれど。

 

結婚記念日の今日もいつもと同じ1日だ。

おとうさんが念の為に買ってくれたケーキ以外には。

f:id:yayoi50:20170212115659j:plain

オリーブオイルも固まる寒さ

明日福島でおとうさんがお世話になった方の退職祝いの酒飲みがある。

混ざりませんかと声を掛けて貰ったのでお休みを取って参加することにした。

明朝早く我が家に戻っても良かったけれど天気予報は雪、積もってしまうと困るので、一足早く私だけ車で戻りおとうさんはこれから仕事帰りに直帰する手はずだ。

 

我が家が寒いだろうとは思っていた。

冬の雪が舞う日に空き家に入ると凍える、それは知っていた。

けれど思っていた以上に寒い。

戻ってすぐにエアコンのスイッチを入れるとLo表示で室温が低すぎて数字が出てこない。

これじゃ暫く部屋の中でもダウンを着ているしかない。

待っていても温度は上がる気配がないから、仕方なく夕ご飯の買い物に出掛ける。

こんなに寒いとお鍋以外に食べるものが思いつかない。

寒いよ~~~。

夕ご飯の準備を始め、お酒のあてにお鍋のほかに何か欲しいかなと思い戸棚にあったマカロニを茹でオリーブオイルで混ぜようとしたら。

半分ぐらい入っているのにきっちり固まっていて1滴も出てこなかった。

オリーブオイルは寒いと固まるから・・・。

 

寒いと思ってはいたけれどこんなに寒いとがっかりしてしまう。

エアコンの表示室温は19~20度を行ったり来たり。

来た時よりは温まってきたけれど、年寄りにはもう少し温まって欲しいところ。

おとうさん秋田から帰る

雪の季節。

東北はまだまだ雪の中。

こんな季節におとうさんは秋田に出張だった。

 

日本海側の出張は夏が良いんじゃないの?

こんなに雪が酷いときにワザワザ秋田まで行かなくても・・・!

もう少ししたら雪も融けるよ!

等々、出張に出掛けるおとうさんに言ってみたけれど。

そりゃね、個人の感覚で仕事が回っている訳でもなく、好きで雪深いところに行くわけでもないけれど。

大雪で新幹線が止まったら諦めて泊まってきなよ!と言って送り出した。

 

そのお父さんからお昼過ぎにLINEがきて

f:id:yayoi50:20170207181042j:plain

 

こまちは雪の中で少し遅れてはいるけれど、仕事が早く終わったから帰りますよとの連絡だった。

やれやれ。

 

帰ってきたおとうさんはゆっくりお風呂に入りご飯を食べ、ごろりと布団に横になって、

いや~~、布団は気持ち良いね~~、ベットだとなんだか腰が痛くなるんだよ~~、

だって。

 

歳をとってからの出張はなんだかんだと大変みたい。

お疲れ様でした。

免許更新

もうすぐ誕生日、そして今年は免許更新も。

3月になると新しく免許を取る若者も多くて免許センターは混むかなと思い、今日更新してきた。

 

でも仙台は去年引っ越してきたばかりで地理に疎い。

マップでここだな!と分かっても一人で車を運転して行く気になれなかった。

そこで地下鉄とバスを乗り継いで宮城運転免許センターに行くことにした。

行ってみたら同じようにバスで来てる人がいて私だけじゃなかったんだと安心したりして。

優良運転者だから講習時間も入れて1時間ちょっとで終了、またバスと地下鉄を乗り継いで帰ってきた。

 

仕方ないのだけれど今回の更新は仕事の都合で住民票を置いている宮城県で行ったから、免許証から我が家の住所が無くなってしまった。

来年には我が家に帰る予定だったから社宅じゃなくて我が家の住所が載っていて欲しかった、免許証は色々と手続きに出したりするから。

おとうさんにもグチグチ文句を言ってしまったし、どうにもならないのに。

 

次の更新は5年後、その時にはおとうさんは定年になっているから我が家に戻って居るはず。

5年経たないと住所が変わらないのは残念だけれど(引越しをすると免許証裏に新しい住所が書き込まれるため表面上の住所はそのままなので)それまで無事故無違反で頑張ることにしよう。

5年なんてアッという間だ!

春は南の国から

大晦日にネットで注文しておいたデコポンが届いた。

毎年頼んでいるキズキズくん。

f:id:yayoi50:20170205100837j:plain

 

秋から食べていた林檎も食べ尽くしていたから嬉しい。

春のフルーツと言えば苺、スーパーでも八百屋さんでも沢山売っているけれどお高めだから滅多に買わない。

デコポンも高いけれどこのB品はお安めだから心行くまで食べられるのだ。

 

届いたデコポンの皮を剝くと炬燵のなかでも春の香りに満たされる。

今回は大きめの物が多くて皮が固かったから剥くのが大変。

でも南の国からのオレンジ色が目に入ると心の中まで暖かくなれる。

注文したデコポンは南の国からの早い春のお知らせだ。